植松努・清水克衛
出版記念講演会

大学時代も、月に何万円も本を
買うような生活をしていました。
植松努
 
みんなが右を向いたら右
左を向いたら左。
そのおかしさを
見抜く力を養うのが読書。
清水克衛 

植松努・清水克衛出版記念講演会

時代に左右されない「考える人」になる。
時代に左右されない
「考える人」になる。

植松努さんと清水克衛さんの出会いは12年前
ふたりの共通点は誕生日が同じ
今この瞬間をただ懸命に生きること
そして互いに読書を生きる糧にしてきたこと

 

そんなふたりが思う存分語りあった

 

「あたりまえを疑う勇気」

 

ふたりの初めてのコラボ講演
  会場は東部フレンドホール
10年前植松さんの伝説の講演と呼ばれた舞台

 

 
東部フレンドホールでの
伝説の講演会が収録された
〈DVD&ブック〉植松努の特別講演会
きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン 
現代書林刊
 

この舞台で植松努さんは読書と人生について 
そしておすすめの本のお話を
本のソムリエ・清水克衛さんは
時代は学歴より読書歴になったお話を
おすすめの本を交えながら語っていただきます。
 
4月20日
二度と聞けない
貴重な講演会になることをお約束します。

 
 

植松努さんと清水克衛さんの出会いは12年前
ふたりの共通点は誕生日が同じ
今この瞬間をただ懸命に生きること
そして互いに読書を生きる糧にしてきたこと
 
そんなふたりが思う存分語りあった
 
「あたりまえを疑う勇気」
 
ふたりの初めてのコラボ講演
会場は東部フレンドホール
10年前植松さんの伝説の講演と呼ばれた舞台
 

伝説の講演会が収録された〈DVD&ブック〉植松努の特別講演会 きみならできる!「夢」は僕らのロケットエンジン  現代書林刊

 

この舞台で植松努さんは読書と人生について 
そしておすすめの本のお話を
本のソムリエ・清水克衛さんは
時代は学歴より読書歴になったお話を
おすすめの本を交えながら語っていただきます。
 
4月20日
二度と聞けない
貴重な講演会になることをお約束します。

 

 

プログラム


日時:2019年4月20日土曜日
開演 18:15  終了予定 21:00
清水克衛さんの講演 18:15~19:35
植松努さんの講演  19:40~21:00
会場:東部フレンドホール 
〒132-0011 東京都江戸川区瑞江2丁目5−7
都営新宿線「瑞江駅」徒歩2分 
LinkIcon 会場へのアクセス
 
   主催 プチ速読事務局
〈運営 オフィスはげっち〉 
 
 

大人になるまで待たなくていいよ。
今の夢は、今かなえててごらん。

大人になるまで待たなくていいよ。今の夢は、今かなえててごらん。

4月20日の講演会では、植松さんと清水さんからおすすめの本の紹介もあります。
 
事前に植松さんにたずねてみると、植松さんから一通のメールが届きました。

4月20日の講演会では、植松さんと清水さんからおすすめの本の紹介もあります。
事前に植松さんにたずねてみると、植松さんから一通のメールが届きました。

植松です。
面白い本と出会いました。
小学4年生が作った本です。
「恐竜VS妖怪 最強王図鑑」というタイトルです。
おそらく、自費出版。
しかし、栃木県のドライブインで販売もしてるそうです。
親御さんが、息子さんの夢を支えています。
「自分にはまだ無理だから・・・」と、あきらめそうになる子どもの夢を、
「大人になるまで待たなくていいよ。今の夢は、今かなえてごらん。」と支えているのだそうです。
作者は「たつみやそう」くんです。
この本を、講演会の会場で売っていただけたら、僕は本当にうれしいです。

植松です。
面白い本と出会いました。
小学4年生が作った本です。
「恐竜VS妖怪 最強王図鑑」というタイトルです。
おそらく、自費出版。
しかし、栃木県のドライブインで販売もしてるそうです。
親御さんが、息子さんの夢を支えています。
「自分にはまだ無理だから・・・」と、あきらめそうになる子どもの夢を、
「大人になるまで待たなくていいよ。今の夢は、今かなえてごらん。」と支えているのだそうです。
作者は「たつみやそう」くんです。
この本を、講演会の会場で売っていただけたら、僕は本当にうれしいです。


 
 
 
 
タモリさんの「エチカの鏡」(フジテレビ系列)で「読書のすすめ」が紹介されました。
放送で清水さんがおすすめした本がすべてAmazonでのベスト10にランキングされました。

清水克衛 しみず かつよし

 

1961年8月17日東京都生まれ。
書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰、NPO法人読書普及協会顧問
大手コンビエンスストアの店長を10年務めたのち、95年に東京都江戸川区篠崎で小さい書店を開業。
「10年20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。
 
読書のすすめHP

「本屋さんがくれた奇跡」イースト・プレス刊
「非常識な読書のすすめ」現代書林刊
「5%の人」サンマーク出版刊
「魂の読書」育鵬社刊

 

 
  
 
再生回数340万回突破!
植松努さんのTEDでの感動スピーチ!

植松努 うえまつ つとむ

1966年8月17日北海道生まれ。
株式会社植松電機代表取締役、株式会社カムイスペースワークス代表取締役、NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター理事、幼少のころより、紙飛行機が好きで、大学では流体力学を学び、卒業後に入った会社では航空機設計を手がけた。植松電機では、バッテリー式マグネット開発のほか、ロケット開発、宇宙空間と同じ無重力状態をつくりだす微小重力の実験、小型人工衛星開発、米国民間宇宙開発企業との共同事業など、「人の可能性を奪わない社会」の実現のために邁進している。
 

LinkIcon株式会社植松電機HP

「NASAより宇宙に近い町工場」ディスカヴァー・トゥエンティワン刊
「「どうせ無理」と思っている君へ」PHP研究所刊
「好奇心を天職に変える空想教室」サンクチュアリ出版刊 他
 
 
  
 

〈アクセス〉

 

新宿駅からお越しの方
新宿駅 → 都営新宿線(39分) → 瑞江(みずえ)駅
※本八幡(もとやわた)行き
 
東京駅からお越しの方
東京駅 → JR総武快速線(4分)→ 馬喰町(ばくろちょう)
※成田空港・千葉・君津行き方面
馬喰横山 → 都営新宿線(19分)→ 瑞江駅
※本八幡行き
 
羽田空港からお越しの方
羽田空港 → リムジンバス(約35分) → 一之江(いちのえ)駅前
※亀有駅行き・小岩駅行き
一之江駅 → 都営新宿線(2分) → 瑞江駅
※本八幡行

①瑞江駅改札・改札の外に花屋さんが目印

②階段かエスカレーターで1階へ向かいます。運動不足の方はぜひ階段のご活用を!

③1階に着いたら北口へ向かってください

④左手に瑞江第一ホテルを見ながら歩きましょう

⑤セイムスやブックオフの方へ向かって

⑥ブックオフを通り過ぎてから右折してください

⑦道なりに歩いていると・・

⑧東部フレンドホールに到着!

〈宿泊について〉

遠方からお越しの方で宿泊先をお探しの方へ
瑞江駅から徒歩1分に「瑞江第一ホテル」があります。
シングルのお部屋がメインですが、ファミリープランも
用意されていますので、直接ホテルへ確認されることをオススメします。