プチ速読って?


「プチ速読」は池江俊博が考案したオリジナルメソッド。
書店に行けば速読についての本が多く並んでいます。
また速読の講座も人気があるようです。
 
本を読むスピードが、今の倍になったらどうでしょうか。
「もっと本を読みたい」
「受験勉強に役立てたい」
「書類やメールを速く読み終えて仕事の効率を上げたい」
学校や仕事、趣味がより楽しくなりそうです。
 
でも、速読は高度の技術で、高価な費用がかかるからとあきらめていませんか。
大丈夫です。
誰でも手軽で簡単、挫折なしで体感できる速読があります。
それが「プチ速読」です。
 
プチ速読の「プチ」は今よりちょっと本を読む速度が速くなる。
実践された方で、平均2倍は速く読めるようになります。
しかも、1回のトレーニングで2倍から3倍速くなってしまいます。
トレーニングを重ねていくと5倍から10倍も可能です。
プチ速読講座は約2時間。
 
 
NHK文化センターでは2007年より「プチ速読」講座が始まりました。
その後、各教室での成果が口コミで広がり、全国の全教室で開催するまでになりました。
NHK文化センターより感謝状が贈られました。
 
 

池江俊博 いけえとしひろ

 
 

 
プチ速読の考案者・プチ速読マスタートレーナー
1965年12月生まれ。 
元空自戦闘機操縦士。
20年以上に渡り0歳からの右脳教育、幼児児童の教育そして保護者指導を行う。
元七田式教育において数少ない上級講師資格者。
人間中心カウンセリング、催眠法を習得。
NLPトレーナー(サンタフェNLP・発達心理学協会認定・ICNLP認・INA認定)
 
文部科学省・初等中等教育局財務課の平成18、平成19年度「新教育システム開発プログラム
ODECOプロジェクト」に コンテンツ提供、全国の小中学校の児童生徒教職員、PTAへの指導を行う。
個人対象のカウンセリング、 メンタルトレーニング指導。幼児教育、能力開発、メンタル、
コミュニケーションセミナー、プチ速読セミナー、 経営者研修など多岐にわたり全国各地で活動。
現在は活動の場を 海外に広げ能力開発やメンタルに関する講演等の活動を行う、月の半分以上中国に滞在。
教育関係に厳しい 中国で教育の啓蒙や指導の講演を行っている。中国でも著書を上梓。
2010年及び2011年中国国際幼教高峰論壇で講演、 中国各地で講演。
300社2000名以上の教師や講師を指導。講演受講者は数万人を超える。以後教育関係に
厳しい中国で独自メソッドの教育事業を展開。
2017年Keylightブランドで展開する陕西大千教育管理有限公司を上場に導く。

プチ速読講座開催実績



●NPO法人読書普及協会各支部
●NHK文化センター全教室
●文部科学省初等中等教育局
「新教育システム開発プログラム」実績
兵庫御蔵小学校教職員
兵庫御蔵小学校3年生,
兵庫御蔵小学校4年生,
兵庫御蔵小学校5年生
文京区立礫川小学校PTA
杉並区大宮中学校PTAと生徒
京丹波町立和知中学校教職員
京丹波町立和知中学校1年生,
京丹波町立和知中学校2年生
胎内市立築地中学校教職員と1年生
高知市教育研究会特別支援自立部の先生方
小高坂小学校2、6年生
ラピス鎌ヶ谷校
愛知県私学学校図書館研究会

プチ速読講座 2018年4月

LinkIcon magome coffee project

プチ速読講座 2018年5月

LinkIcon 読書のすすめ

プチ速読講座 2018年5月

愛知県私学学校図書館研究会